オープニングのクリニックへ
転職するメリット・デメリット



わたしは何回かオープニングのクリニックで勤務したことがあります!

既存のクリニックオープニングのクリニックへ転職するメリット・デメリットを紹介します。






既存のクリニックへ転職するメリット・デメリット


既存のクリニックに転職するメリットは、

・既にシステムが整っている
・安定した収入
・ボーナスが出やすい

この3点が大きいと思います。やはり既に体制が整っているのは安心です。



逆にデメリット

・人間関係が既に出来上がっている(上下関係がめんどくさい可能性あり)
・こうしたほうがいいという改善点を出しても変更しにくい

すでに確立されている体制を崩すのは容易ではないし、お局さんの威力は物凄いです笑。






オープニングのクリニックへ転職するメリット・デメリット


オープニングクリニックのメリットは

・人間関係が一からだから、上下関係がめんどくさくない
・連帯感が生まれる。馴染みやすい。
・一から仕組みを作れる。(ある程度自分の思い通りに笑)

​人間関係に関するものが多いと思います。
わたしはとにかくめんどくさい関係が嫌だったので、オープニングのクリニックを選んでいました。



オープニングクリニックのデメリット

・ボーナスが出にくい
・システムが確立されていなくて最初は手間取る
・経験の浅い看護師が多め
・はじめは混まないから暇。

金銭的な面で不安定なことが多いと思います。ボーナスも初めは出ないことが大半です。
クリニックが軌道になるまでの辛抱といった感じでした。



まとめ

  • 人間関係に悩んでいるならやっぱりオープニングがおすすめ
  • 金銭的な安定が欲しい人は既存のクリニックがおすすめ




オープニングのクリニックでは、お金ももちろん大切だけど、軌道に乗ればボーナスでます。
なんせオープニングスタッフなんです。後から来た人よりは給料は良くなります笑笑

そんなに待てなーい!って人は既存のクリニックへの就職をお勧めします!




関連記事